ホリデイ・トレッキング・クラブ
クラブについて
ごあいさつ
代表の石川恭子と申します。

 
私が会社員時代、初めて海外の仕事を任された時、英語力は皆無でした。
そこで英会話大手スクールに通い始めましたが、高額な何十万もする授業料の割に
全く上達せず、結局英会話が全く出来ないまま駐在に至りました。
今でも覚えているのが、初めての海外出張です。
一人で成田から出発し、なんとドイツで飛行機を乗り換えてハンガリーに行くという、いきなりのチャレンジでした。
不運なことに、成田ではドイツまでのチケットしか発券してもらえず、ドイツ~ハンガリーのチケットはドイツ フランクフルト空港で発券してもらってくれとのこと。
しかし、トランジットなんてしたことない。ドイツに到着後、勇気を出してインフォメーションで発券はどこでやってくれるのかと聞くも、何を言っているのかさっぱり分からない。
「これは上司に相談しよう(泣)」と思い、公衆電話を探し、電話をかけようと思うが、かけ方も分からない。
(ドイツでは国際電話の最初に「00」をつけるの知らなかった)
ついには、やみくもに何度かダイヤルを回しているうちに小銭も無くなりました。
気合いを入なおし、もう一度インフォメーションに行き、なんとか今度は電話のかけかたを聞く。というか、筆談でクリア。
さぁ、電話を・・・。いや小銭が無い。そうだ、ホットドックを買って小銭をつくろう。
なんとか小銭を手に入れ、「よし今度はテレフォンカードを買ってかけよう。そうすれば、かけ間違えても、1度分減るだけだし」
と公衆電話横のテレフォンカード販売機らしい機械に小銭をありったけ入れ、一番高そうなボタンを押してみました。
すると、「カシャン、カシャン、カシャン」というけたたましい音とともに、大量の切手が・・・。
なんと、それは、切手の販売機でした(泣) 
ドイツ語が読めない私は、訳のわからない切手を大量に購入してしまいました(泣)
最終的には、なんとか自力でチケット発券カウンターを発見。
精も根も尽き果てた私は、こうしてなんとかハンガリーまでたどり着きました。
こんなに英語が出来なかった私でしたが、翌年には現地に一人で赴任し、一人で現地法人を設立。
ハンガリーの現地法人の初代社長になりました。輸出入や営業活動を自ら行いながら、現地人を採用したり、経理・会計業務も行いました。
その2年後は、チェコへ赴任し、三菱電機(株)自動車部品工場で購買・生産管理マネージャーとなりました。
日本帰国後は、本田技研工業(株)に転職し、四輪購買としてワールドワイドなバイヤーに。
アメリカ、ヨーロッパ、アジアのありとあらゆるメーカーを選定し、価格交渉、契約締結などを行いました。
その後は、同社 新事業推進室という新しい技術(シーズ)の経営企画をする部署に異動し、
新しい技術開発や事業化に向けた海外メーカーとの協業、開発推進、契約締結などをしていました。

そして2010年。ホンダを退職し、今までの経験を活かしてチョコロンを始めました。

「海外旅行がしたい」
「外国人と話がしたい」
「海外出張で通訳無く仕事がしたい」
「海外に輸出したい、海外から輸入したい」
「将来のために英語を学びたい」
でも、英語が出来ないから・・・・。

とお悩みの個人の方、企業の方!
お悩みや夢のお手伝いを致します。
自分が苦労したからこそ、色々なアドバイスができます。
何でもご相談ください。ご相談は無料です。お気軽にどうぞ!

屋号 Csokolom(チョコロン)
事業内容 語学教室・コンサルティング業務
住所

東京都府中市栄町2−22−26−303

電話番号 070−5365−3946

 

Camilo Ramirez
カミロ先生
コロンビア人
英・スペイン語
カミロの写真
Kai Bremer
カイ先生
フィンランド人
英・フィンランド語
カイの写真
Heike Albertsmeier
ハイケ先生
ドイツ人
英語・ドイツ語
ハイケの写真
Araujo De Mendonca Pedro
ペドロ先生
ブラジル人
英語・ポルトガル語
スペイン語
ペドロの写真
Azar Meryam
ミリアム先生
シリア人
英・アラビア語

ミリアムの写真

Kyoko Ishikawa
きょうこ先生
英語
きょうこ先生の写真